敏感肌や乾燥肌など、お肌に関する悩みを持っている人は少なくありません。
エイジングケアを気にする年齢になってくると、そうした肌質を考慮したうえで効果的なスキンケアを行いたいと思いますよね。

ルーナスのプラケアEQウォーターとプラケアEQゲルクリームは、敏感肌やエイジングに悩みを持っている方向けに開発されているので、人によっては非常に向いているスキンケア用品です。

ルーナスとは

ルーナスはプラセンタについて20年にも及ぶ研究を重ねて、「プラケアEQウォーター」「プラケアEQゲルクリーム」というスキンケア用品を開発しました。

「敏感肌、卒業」「敏感肌にもエイジングケアを」というキャッチコピーの通り、敏感肌でもエイジングケアができる化粧水(クリーム)として打ち出されていて、渋谷ロフトでの売り上げ一位、累計販売23万個突破などの記録を残しています。

美容成分99.2%以上、天然由来成分90.3%以上で、添加物は一切不使用と、これまでのスキンケアだと敏感な肌が反応してしまっていた人でも安心して使えるように開発されています。

その努力が認められ、2016年には「プラケアEQウォーター」がモンドセレクションの銀賞を受賞しています。

モンドセレクションとは食品や飲料、化粧品などいくつかのカテゴリーの消費者製品を独自に試験・評価している団体です。集められた専門家が独立した点数を付けて、その平均点によって優秀と認められた製品には「優秀品質賞」が授与されます。

敏感肌が起こる原因と改善のための保湿成分

ルーナスでは、敏感肌の改善のために、保湿成分である「細胞間脂質成分」「NMF成分」「皮脂膜成分」を補うことが大切であるとしています。

細胞間脂質、NMF、皮脂膜の3つは肌の角質層でバリアのような役割をしていて、これらが弱まったことが敏感肌(あるいは乾燥肌)に繋がっているとされています。

細胞間脂質

お肌のもっとも外側にある角質層において保湿力の80%を担っている成分で、そのほとんどを占めているのがセラミドです。敏感肌、乾燥肌の人向けに作られた化粧品にはよく配合されています。

NMF

Natural Moisturizing Factorの略で、日本語では天然保湿因子と呼ばれます。

角質層の保湿力の18%はこのNMFが担っていて、親水性が高いという特徴があります。角質層の水分保持に大きな役割を果たしていて、お肌(角質層)の柔軟性や弾力性に関わっているものですね。アミノ酸と、アミノ酸由来の成分であるPCAなどが組成の半分以上を占めています。

NMFは加齢とともに減少していくので、化粧品で補うことはエイジングケアに繋がります。

皮脂膜

皮脂と汗、つまり脂分と水分が混ざり合ってできたもので、「天然の保湿クリーム」とも呼ばれています。

紫外線などの力によって酸化してしまうため、日々洗顔で洗い流してお肌の清潔な状態を保つ必要があります。加齢とともに皮脂の分泌量が減るため、エイジングケアの一環で補うようにすると良いでしょう。

ただし、角質層内の保湿力としては2%を担うに留まっているとされ、ここを補うだけで敏感肌(乾燥肌)が大きく改善する可能性は高くありません。

保湿三大因子が肌のバリアを保っている

細胞間脂質、NMF、皮脂膜は保湿の三大因子とも呼ばれていて、この3つからなるお肌のバリア機能が崩れた状態では、水分の蒸発やカサカサ肌、ひりつきなどの症状が出てきてしまうのです。

生活習慣の乱れやホルモンバランスの変化でもこの三大因子は減少してしまいますが、間違ったスキンケアでも、これらの保湿成分は減少してしまいます。

下記のような項目に心当たりはありませんでしょうか。

  • 洗浄力の強すぎる洗顔料やクレンジングを使っている
  • 化粧品に乳化剤が大量に使用されている
  • 肌をこするようなスキンケアをしている

こうしたものは、敏感肌や乾燥肌の原因になる可能性がありますので、可能な限り避けると良いでしょう。そして、正しいスキンケアで三大因子を補給してあげることが大切になります。

世に出回っている保湿化粧品のうち、NMFや細胞間脂質を補うことのできるものは多くありません。

肌の表面の皮脂膜のみ補給する化粧品では、前述の通り全体の約2%の保湿力しか補うことができませんので、これまで保湿化粧品を使ってきても敏感肌やカサカサが改善しなかった方は、NMFや細胞間脂質も補えているかを一度確認してみると良いでしょう。

≫ルーナスの敏感肌用スキンケアセット

ルーナスの成分と効果

プラケアEQウォーター、プラケアEQゲルクリームいずれにも「敏感肌ケア成分」「エイジングケア成分」「美容サポート成分」が含まれています。具体的な成分とその効果についてまとめました。

プラケアEQウォーター

敏感肌ケア成分の4種は、前述の保湿三大因子(細胞間脂質、NMF、皮脂膜)を補ってくれます。

敏感肌ケア成分4種 馬セラミド
馬プラセンタ
馬油
レシチン
エイジングケア成分3種 馬プラセンタ
リンゴ果実培養細胞エキス
オリザノール
美容サポート成分4種 トルナーレ
グリセリン
プロパンジオール
カミツレ花エキス

 

エイジングケア成分としては、馬プラセンタがターンオーバーを正常化し、リンゴ果実培養細胞エキスが皮膚幹細胞の力を引き出し、オリザノールが成長促進と血行促進をするという効果を持っています。

美容サポート成分4種は、カミツレ花エキスが抗炎症作用を持ち、残りの3種は保湿効果を持っています。

プラケアEQゲルクリーム

敏感肌ケア成分7種 馬セラミド
馬プラセンタ
馬油
シアバター
ホホバオイル
レシチン
エルデュウCL-301
エイジングケア成分3種 馬プラセンタ
リンゴ果実培養細胞エキス
シアバター
美容サポート成分7種 グルコシルトレハロース
グリセリン
パンテール
アラントイン
抗炎症成分
ビサボロール
カミツレ花エキス

 

敏感肌ケア成分の「シアバター」「ホホバオイル」「エルデュウCL-301」は、保湿三大因子の皮脂膜を補う成分です。シアバターは抗酸化成分でもあり、エイジングケアにも効果を発揮します。

また、保湿、整肌、抗炎症の効果を持つ成分をそれぞれ美容サポート成分として含んでいます。

9つのフリー

敏感肌の人でも安心して使用できるように、どちらの化粧品も下記を含んでいません。

  • 鉱物油
  • アルコール(エタノール)
  • 香料
  • 着色料
  • パラベン
  • 旧表示成分
  • 石油系界面活性剤
  • シリコンオイル
  • 尿素

ゲル製法について

水分と油分を混ぜるために、一般的には刺激のある合成界面活性剤(乳化剤)が使用されますが、ルーナスではゲル製法という技術を活用することで、界面活性剤なしで水分と油分を混ぜています。

これにより、お肌への優しさと効果を両立させることができているのです。

≫ルーナス公式サイトへ

ルーナスの使い方

プラケアEQウォーター

使い方としては、朝晩4プッシュ程度を肌になじませるようにパッティングします。手のひらの温度であたためながらなじませていくとより効果的です。

 

プラケアEQゲルクリーム

化粧水で整えた肌に、2プッシュ程度をなじませて使用します。額、頬、鼻、あごに少量ずつトントンと分けて乗せていき、残りは手のひらであたためて全体に伸ばします。

頬は下から上へ持ち上げるように、目の周りは円を描くようにマッサージしながら伸ばすと効果的です。なお、首もとやデコルテにもそのまま使用できます。

ルーナスの口コミと評判

40代 プラケアEQウォーター
しっとりするのにべたつかないところが気に入っています。良く伸びて、肌の奥までスッと入っていく感じがします。

 

これまでは化粧水をつけてから時間が経つと乾燥してカサつき始めていたんですが、プラケアEQウォーターを使い始めてからは、しばらく時間を置いても肌がしっとりしたままです。

 

メイクのりも良くなって、私にとってはとても効果の高い化粧品です。入れ物もおしゃれで、良いものを使っている感があって好みです。

30代 プラケアEQウォーター
少しずつ肌のハリが失われてきて、シワらしきものが現れ始めたので、エイジングケアのために使い始めました。馬油とか入っているのにさらりとした使い心地に最初は驚きましたが、それが逆に浸透している感じがして、心地よい使用感です。

 

使い始めて割とすぐ、肌にハリが戻ってきているような実感があり、トーンもワントーン明るくなった気がします。肌のバリアを整えてくれる化粧水らしいので、調子のいい状態をキープできることを期待しています。

40代 プラケアEQゲルクリーム
ウォーターの方も合わせて使用していますが、これは本当にいいクリームです!夜のお手入れでつけて寝ると、朝のお肌がぷるぷるしてて、これまで使ってきたしっとり系の美容液は何だったの~って感じです!もちろん朝のお手入れでつけると、日中も元気なお肌でいられます。

 

ウォーターの方だけでも十分お肌が潤いますが、クリームも使うとより潤うので本当におすすめです!

20代 プラケアEQウォーター
敏感肌を抱えてこれまで生きてきましたが、この化粧水に出会えて本当に良かったです。安心して使えるというだけで感謝するレベルなのですが、使い続けるうちにだんだんと肌が元気になっていって、かゆみやピリピリ感を覚えることが少し減ったように思います。

 

今まで肌のバリア機能なんて意識していませんでしたが、実際にバリアの存在を実感して、大事な機能だったんだなと思っています。

50代 プラケアEQゲルクリーム
市販の化粧品を適当に買って使っていましたが、たるみなどがどうしても気になるので、エイジングケアのために思い切って使ってみることにしました。

 

やはり人気の商品はそれだけの理由があるのだなという感じで、肌の弾力がよみがえってきた気がします。自然由来の成分で、肌にやさしいのもうれしいですね。

30代 プラケアEQゲルクリーム
馬プラセンタ由来?なのか、少しだけ独特のにおいがして、私はそれが合いませんでした。香料を使っていない商品ですし、若干覚悟はしていましたが、やっぱり気になります。

 

友達は気にならないと言っていたので、人によっては気になるといった感じだと思います。

40代 プラケアEQウォーター
高級感あるキレイな容器は素敵でしたが、使用感は普通の化粧水という感じ…。決して悪くはないのですが、特別良いなとも感じませんでした。

セット定期便について

プラケアEQウォーターとプラケアEQゲルクリームは定期便だとよりお得になる仕組みになっています。

セット定期便の特徴をまとめましたので、チェックしてみてください。

セット定期便の特徴

電話一本で一回から解約可能

定期便で申し込むと、なかなか解約できないのではないかと心配になりますよね。ルーナスは電話一本で簡単に解約を行うことができますし、定期便にありがちな「最低〇回」という条件もありません。

肌に合わなかったのに、解約できないまま送られ続けてくることがないので、安心してトライすることができるのは嬉しいですね。

お届け日数が選べる

人によっては、スキンケア用品を使う頻度や量が多少異なっていることもあると思います。そうすると、前回届いた分が使いきれていないのに次の分が届いたり、逆に使い終わったのに次回分が届くまでに間が空いてしまったりということが起こる可能性があります。

その場合でも、お届け日数を電話で選んで伝えれば、自分に合ったインターバルで届けてもらうことができます。化粧品は基本的に毎日使うものなので、余ったり足りなかったりするのを避けられるのは助かりますね。

初回30%OFFなど割引がある

定期便で申し込んだ場合、プラケアEQウォーターとプラケアEQゲルクリーム合わせた通常価格9,180円が、初回30%OFFで6,420円になります。

では初回だけ安くしているのかというとそうでもなく、二回目以降も15%OFFの価格でルーナスを続けていくことができます。

ずっと使い続けるかもしれないからこそ、値段は気になるポイントなので、割引があるのは心強いです。

送料と手数料が無料

送料や手数料も、積もり積もると無視できない金額になりますよね。定期便で申し込んだ場合は、送料540円が無料になります。

また、支払い方法として、後払いを選んだ場合は後払い手数料が300円、代引きを選んだ場合は代引き手数料が350円ほどかかりますが、こちらの手数料も定期便だと無料になります。

一回のお届けごとに540~800円以上得すると考えると、ぜひ利用したい特典ではないでしょうか。

90日間返金保証がある

万一肌に合わない場合や、満足の行く結果が得られないという場合でも、届いてから90日以内であれば代金を返金してもらうことが可能です。開封していたり、使用していても返金ができるので安心ですね。

肌に合わなくて丸々損してしまうということがありませんので、安心してルーナスを試すことができるようになっています。

≫ルーナスのセット定期便を見てみる

もちろん単品でも購入可能

ルーナスは単品購入も可能なので、定期便に抵抗のある方は単品で申し込んでお試しをしてみても良いと思います。定期便だと万一の際の解約を忘れてしまいそうで不安という人も、単品購入が向いていますね。

≫ルーナスを単品で試してみる

なお、プラケアEQウォーターとプラケアEQゲルクリームの両方を試す場合は、それぞれ単品購入するよりも定期コースの初回30%OFFの方が安くなりますのでご注意ください。